春と言えばコレを連想する。旬の食べ物・花・イベントなど


「春といえば…」

その問いにあなたは何を思い浮かべましたか?

 

春とは

冬の次、または夏の前に訪れる四季のひとつで、冬の厳しい寒さが和らぎ、朝晩にはまだ肌寒さが残るけど、日中はポカポカと暖かく過ごしやすくなる季節。

実際には、「春」という季節の具体的な区切りには、決められた定義はないそうで、日本では気象庁が用いている季節の区切りとして、「3月~5月」を春としていることが一般的のようです。

 

太陽暦
3月から5月まで。
陰暦(旧暦)
正月から3月まで。
二十四節気
立春(りっしゅん)から立夏(りっか)の前日まで。
天文学
春分(しゅんぶん)から夏至(げし)の前日まで。

 

 

春の祝日

春分の日
3月20日・3月21日のいずれかになることが多い。
「自然を称え、将来のために努力する日」と日本の法律で定められた国民の祝日のひとつ。

 

春分の日カレンダー

2020年 3月20日
2021年 3月20日
2022年 3月21日
2023年 3月21日
2024年 3月20日

 

昭和の日
4月29日
もともとは「昭和天皇の誕生日を祝う祝日」として制定されたものだが、1989年(昭和64年 / 平成元年)に崩御されたことに伴い「みどりの日」となり、2007年(平成19年)からは「昭和の日」と変更された国民の祝日のひとつ。
みどりの日
5月4日
もともとは昭和天皇の崩御されたことに伴い、昭和天皇の誕生日であった「4月29日」を、1989(昭和64年 / 平成元年)年より「みどりの日」と制定されたものだった。

その後、2005年(平成17年)の祝日法改正により、もともと「国民の祝日」に挟まれた日(日曜日と振替休日の場合を除く)を休日とした5月4日の「国民の休日」を、2007年(平成19年)以降「みどりの日」と変更された国民の祝日のひとつ。

こどもの日 / 端午の節句
5月5日
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という趣旨で、端午の節句(たんごのせっく)である「5月5日」に制定された、国民の祝日のひとつ。

 

 

春のイベント

3月

ひな祭り / 桃の節句
3月3日
日本において、女の子の健やかな成長を祈る節句の伝統行事。
ホワイトデー
3月14日
一般的に、2月14日のバレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しにキャンディやマシュマロ、ホワイトチョコレートなどのプレゼントを女性へ贈る日。
春の彼岸入り
春分の日を中日とした前後3日間を合わせた7日間。
2020年の春分の日は「3月20日」なので、春の彼岸入りは「3月17日~3月23日」

 

春の彼岸入りカレンダー

2020年 3月17日 ~ 3月23日
2021年 3月17日 ~ 3月23日
2022年 3月18日 ~ 3月24日
2023年 3月18日 ~ 3月24日
2024年 3月17日 ~ 3月23日

 

卒園式
3月中旬から3月下旬ごろ
幼稚園や保育園に通っていた園児が、その教育課程を修了したことを認定し、お祝いする式典。
卒業式
3月上旬から3月中旬ごろ
小学校や中学校、高等学校、大学などに通っていた学生が、その教育課程を修了したことを認定し、お祝いする式典。
春休み
一般的に 3月25日頃から 4月5日頃
学校などで年度末から年度始めにかけて、春季に設けられる休暇の期間。

小学校や中学校、高等学校などの春休みは、一般的に「3月25日頃から4月5日頃」で、地域や各自治体、学校によって期間はことなる。

短期大学や大学などは、一般的に2月上旬から4月上旬までと、長めの休みになる所が多い。

 

 

4月

エイプリルフール
4月1日
罪のない嘘をついて良いとされる日。
イースター(復活祭)
春分の日後の最初の満月から数えて最初の日曜日の移動祝祭日。
イエス・キリストの復活を記念するキリスト教の祝日。

 

イースター カレンダー

2020年 4月12日
2021年 4月4日
2022年 4月17日
2023年 4月9日
2024年 3月31日

 

入園式
4月上旬から4月中旬ごろ。
幼稚園や保育園に、これから通う子供たちを、園に入園することを許可し、お祝いする式典。
入学式
4月上旬から4月中旬ごろ。
小学校や中学校、高等学校、大学などに、これから通う学生を、学校に入学することを許可し、そのお祝いをする式典。
入社式
一般的には「4月1日」
企業に入社する新入社員を一堂に集めて、経営首脳者(社長)による訓示などを行う式典。

企業によっては「3月下旬」に行われる場合もある。

新学期
4月上旬
新年度の始まりを「4月」としている日本の学校では、4月から授業が始まることを「新学期」としていることが一般的。
花見
1月下旬から5月上旬
主に「桜の花」を鑑賞し楽しみ、春の訪れを祝う日本古来の風習で、桜は品種や各地域によって開花・満開時期が異なる。

 

 

5月

ゴールデンウィーク(GW)
4月末から5月初めにかけての休日が多い期間。
本来は「5月3日から5月5日まで」の3日間を指すが、この直前・直後に土曜日・日曜日・振替休日がある場合には、それらを含めた期間に対して使われることが多い。
母の日
日本では、5月の第2日曜日
母の日頃の苦労をねぎらい、母へ感謝する気持ちを表す日。

 

母の日カレンダー

2020年 5月10日
2021年 5月9日
2022年 5月8日
2023年 5月14日
2024年 5月12日

 

 

春を代表する食物

 

果物

いちご
さくらんぼ
枇杷(びわ)

 

野菜

筍(たけのこ)
新たまねぎ
春キャベツ
ごぼう
新じゃがいも
蕗の薹(ふきのとう)
かぶ
菜の花
たらの芽
うど

 

魚介類

初鰹(はつがつお)
しらす
ホタルイカ
あさり

 

その他

桜餅
三色団子

 

 

春を代表する花



桜草
菜の花
チューリップ
たんぽぽ
マリーゴールド
カーネーション
胡蝶蘭(こちょうらん)
シクラメン
パンジー
ビオラ
スイセン
ハナミズキ
ヒヤシンス

 

https://hana-dayori.spark-a.com/

 

春を代表する生き物

鶯(うぐいす)
燕(つばめ)
蝶々(ちょうちょ)
みつばち
てんとう虫

 

 

春歌

一年生
早春賦(そうしゅんふ)
春よ来い
うれしいひなまつり

春が来た
春の小川
春の歌
朧月夜(おぼろづきよ)
さくら / 桜 / SAKURA
さくらさくら
チューリップ
桜坂
四季の歌
旅立ちの日に
蛍の光
仰げば尊し
贈る言葉
3月9日
YELL
旅立ち
卒業
ありがとう・さようなら
なごり雪
未来へ
ありがとう
アンマー
MOTHER
花は桜 君は美し
明日、春が来たら

たんぽぽ
ハナミズキ
ひだまりの詩
さくらんぼ

 

 

春色

ピンク
黄色
若草色
水色

 

季節の色【色見本】
一年を通して四季折々の美しい風景を楽しむことができる日本。ここでは、「春・夏・秋・冬」と季節それぞれのシーンをイメージできる色を、自分用の色見本としてまとめました。

 

春のキーワード

春風
春一番
春うらら
春爛漫(はるらんまん)
春コーデ
春節
春の七草
新緑
若葉
芽吹き
花粉症

檜(ひのき)
シラカンバ
別れの季節
巣立ち
旅立ち
卒業旅行
卒業アルバム
送別会
謝恩会
出会いの季節
新生活
新入生
新社会人
歓迎会
五月病
緊張
疲れ
ストレス
体調不良
だるい

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.