今日は 1月6日、枕の日【366日カレンダー】

今日は何の日?

色の日

1(い)6(ろ)とよんだ語呂合わせから生まれた、色に関係する職業の人の記念日。

 

枕の日

英語で枕を「Pillow(ピロー)」といい、1(ピン)6(ロー)とよんだ語呂合わせから生まれた記念日。

寝具のインターネット販売などを手掛ける「まくら株式会社」が、生活の中でも身近で毎日使う「枕」に日頃の感謝の気持ちを込めて、その大切さを見直すことを目的として、1月6日を「まくらの日」と制定し、一般財団法人日本記念日協会が認定している。

 

千円札発行

すさまじいインフレに対応するために、1950(昭和25)年に、飛鳥時代の皇族・政治家である 聖徳太子(しょうとくたいし)を絵柄にした千円札が発行された。

聖徳太子の肖像画は、百圓札を皮切りに過去 7回採用されており、1963(昭和38)年11月1日に、日本で初めて内閣総理大臣になった 伊藤博文(いとうひろぶみ)を絵柄にした千円札が発行されるまでは、千円札、五千円札、一万円札の絵柄すべてに使われていたこともある。

 

聖徳太子の肖像画が使われた紙幣
1930年発行 百円札
1944年発行 百円札
1945年発行 百円札
1946年発行 百円札
1950年発行 千円札
1957年発行 五千円札
1958年発行 一万円札

 

財務省は 2024年度上半期に、千円札、五千円札、一万円札の紙幣を一新すると発表しており、新紙幣の表の図柄は一万円札に日本の資本主義の父と言われる 渋沢栄一(しぶさわえいいち)、五千円札に教育者。日本における女子教育の先駆者である 津田梅子(つだうめこ)、千円札が日本における近代医学の父と言われる 北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)の肖像画が使用される。

 

外国人力士の初入幕

1968年に大相撲初場所の番付発表で、マウイ島出身の「高見山(たかみやま)」が外国人力士として初めて入幕。

 

 



 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.