今日は 2月4日、世界対がんの日【366日カレンダー】

今日は何の日?

銀閣寺の日

1482(延徳元)年に、室町幕府8代将軍 足利義政が東山山荘(とうざんさんそう)の慈照寺(じしょうじ)にある、観音殿(かんのうでん / 銀閣寺)の造営に着手したことにちなんだ日。

当初は、室町幕府3代将軍 足利義満が建てた北山山荘(ほくざんさんそう)の鹿苑寺(ろくおんじ)にある、舎利殿(しゃりでん / 金閣寺)を参考にして、銀箔を貼る予定だったようだが実現されていない。

その理由としては、「幕府が財政難だったため」「銀箔を貼る予定だったが、その前に義政が他界してしまった」「銀箔を貼らずとも、外壁の漆が日光の加減で銀色に輝いて見えたから」「当初は銀で覆われていたが、剥がれ落ちてしまった」など諸説ある。

 

世界対がんの日

世界対がん連合(UICC)が2000年のパリ憲章で、癌(ガン)への意識向上と予防、検出、治療への取り組みを促すために、2月4日を「World Cancer Day ワールド・キャンサー・デイ」と制定した日。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.