今日は 3月17日、漫画週刊誌の日【366日カレンダー】

今日は何の日?

ショパン

1830年に、20歳のショパンがポーランドのワルシャワ国立劇場で、初めての独奏会を開き、自作の「ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21」などを演奏し、ピアニストとしてデビューした。

フレデリック・フランソワ・ショパン(Fryderyk Franciszek Chopin)とは、繊細な音を奏でることから「ピアノの詩人」とも呼ばれていた、ポーランド前期のロマン派音楽を代表する作曲家である。

代表作には、幻想即興曲をはじめとする、英雄ポロネーズや別れの曲、ノクターン、子犬のワルツなど、音楽の授業などで馴染みのある名曲をたくさんつくり出している。

 

 

漫画週刊誌の日

1959(昭和34)年に、日本初の少年向け週刊誌として、講談社の「少年マガジン」と小学館の「少年サンデー」が創刊された日にちなんで制定された記念日。

少年マガジンは40円で販売され、初回の表紙は大関(第46代横綱)朝汐(あさしお)。
少年サンデーは30円で販売され、初回の表紙は野球選手の長嶋茂雄(ながしましげお)氏。

当時はどちらも「漫画中心」というよりは、少年向けの「読み物」が中心で、漫画は少ししか載っていなかったようだ。

 

つくば科学万博

1985(昭和60)年に3月17日から同年9月16日まで開催された、茨城県の筑波研究学園都市で人間 ・居住 ・環境と科学技術をテーマに、日本を含む48ヵ国と37の国際機関が参加し「国際科学技術博覧会(つくば科学万博)」が開幕した。

 

東京ドーム

1988(昭和63)年に、日本初の屋根つき全天候型ドーム球場の「東京ドーム」で落成式が行なわれた。

翌日の3月1日こけら落としの試合として、読売ジャイアンツ(巨人)対阪神タイガース戦が行われた。

 

昭和の大横綱

「昭和の大横綱」といわれた第58代横綱 千代の富士(ちよのふじ)が、1990(平成2)年の春場所7日目で前頭 花ノ国 戦に勝利し、前人未踏だった通算1000勝の大記録を 19年4か月で達成した。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.