今日は 1月15日、小正月【366日カレンダー】

今日は何の日?

小正月

1月1日から7日までの松の内を「大正月(おおしょうがつ)」というのに対して、15日までを「小正月(こしょうがつ)」という。または、14日から16日までの3日間、14日の日没から15日の日没までなど諸説ある。

太陰太陽暦(旧暦)では、月の満ち欠けで1ヶ月を決めており、満月を1日とし、一年で最初に満月が見える日を「元日」としていそうで、現在の小正月が「旧暦の正月」にあたる。

 

どんどん焼き

正月の松飾りや注連縄(しめなわ)、書き初めなどを家々から持ち寄り積み上げて、その年の豊作、大漁、商売繁盛、無病息災、家内安全を祈願しながら燃やす火祭り行事。

地域や風習によって、左義長(さぎちょう)、三毬杖(さぎちょう)、歳徳焼(とんどやき)、どんど焼き、どんどん焼き、さいと焼きなど呼び方や、15日前後の土日に行うなど異なるようだ。

 

いちごの日

1(いい)15(いちご)とよんだ語呂合わせから生まれた、全国いちご消費拡大協議会が制定した記念日。

 

 

 

年賀はがきお年玉抽選日

お年玉つき年賀はがき制度は、1949(昭和24)年11月14日に公布された「お年玉つき年賀はがきおよび寄付金つき郵便はがきなどの発売並びに寄付金の処理に関する法律」で設けられ、毎年この日に年賀はがきお年玉の抽選会が行われる。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.