今日は 2月13日、苗字制定記念日【366日カレンダー】

今日は何の日?

明治天皇即位

1867年1月30日(慶応2年12月25日)に、日本の第 121代天皇 孝明天皇(こうめいてんのう)の崩御により、同年2月13日(慶応3年1月9日)第二皇子である「睦仁親王(むつひとしんのう」)が16歳で践祚(せんそ / 即位)し、明治天皇となった。

明治天皇は、元服前の践祚であったことから、公式に「皇太子」を定めてその地位につける「立太子礼」を経ずに天皇になっている。

しかし、孝明天皇と睦仁親王は、初代内閣総理大臣の伊藤博文(いとうひろぶみ)や明治維新のときに活躍した公家で政治家の岩倉具視(いわくらともみ)らによって暗殺されたという説もあり、長州出身の大室寅之祐(おおむろとらのすけ)が睦仁親王とすり替わり明治天皇になったとも言われている。

 

苗字制定記念日

1875(明治8)年に明治政府が「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出し、すべての国民に「姓」を名乗ることを義務づけたことにちなんだ記念日。

1870(明治3)年9月19日に「平民苗字許可令」が出されていたが、当時の国民は税金を課せられるのではないかと警戒し、明治新政府を信用していなかったため、なかなか苗字を名乗ろうとしなかった。そのため明治政府は改めて太政官布告を出し苗字の義務化した。

 

World Radio Day ワールド・レディオ・デー

1946年に国連ラジオ放送が開始されたことを記念して、ユネスコ(国際連合教育化学文化機関)が2011年に制定した記念日。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.