今日は 3月11日、いのちの日【366日カレンダー】

今日は何の日?

パンダ発見の日

1869年に、伝道中のフランス人神父アーノルド・ダヴィト(Arnaud David)が、中国四川省の奥地にある民家で、白と黒の奇妙な熊の毛皮を見せられたことで、神父は「パンダ」の存在を知り、このことをきっかけに西洋でパンダという生き物が知れ渡るようになったことにちなんで制定された記念日。

 

東日本大震災

2011(平成23)年3月11日 14時46分頃に三陸沖で発生したマグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震により、引き起こされた波高 10m以上、最大遡上高 40.1mにも上る巨大な津波などの災害、およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害で、日本の観測史上最大規模の大災害となり多くの命が失われた。

宮城県で最大震度 7の強い揺れが観測され、震度 7の観測は 1995年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)、2004年の新潟県中越地震以来、観測史上3回目となった。

 

いのちの日

2011(平成23)年3月11日の東日本大震災によって、多くの「いのち」が失われたことから、命の大切さや尊さを考え、震災で学んだことを風化させないことを目的に、災害時医療を考える会(Team Esteem)が制定された記念日。

 

 



 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.