今日は 1月1日、元旦【366日記念日カレンダー】

今日は何の日?

元旦 がんたん

「年のはじめを祝う日」として、1948(昭和48)年7月に制定された国民の祝日のひとつ。

「元」には「初め」、「旦」には「日の出・朝」という意味がある。

 

初詣 はつもうで

新年を迎えてから、はじめて神社や寺院などに参詣し、一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりすること。

もともとは、「年籠り(としこもり・としごもり)」という、家長(世帯主)が一年の祈願をするために、大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神様の社に籠り、去る年の感謝と来る年の祈願をするために行われていた風習。

やがて大晦日の夜に参詣する「除夜詣(じょやもうで)」と元日の朝に参詣する「元日詣(がんじつもうで)」の2つにわかれ、そのうちの「元日詣」が現在の初詣になったとされる。

大晦日の晩から年明けにかけて、またはお正月の三が日の間や松の内(関東では1月7日、関西では1月15日)までに参詣するのが一般的だが、実際には初詣の参詣期間は特に決まっていないのだとか。

つまりご利益があるのかどうかは別として、その人が新年を迎えてからはじめて参詣した時が、2月であろうが6月であろうが12月であろうが「初詣」となるのだそうだ。

 

御節料理 おせちりょうり

正月に食べるお祝い料理のこと。または、お迎えした年神様にお供えするための料理を指す。

もともとは奈良時代に中国から伝わった五節句(ごせっく / 季節の節名に五穀豊穣や無病息災を願う日)が、3月の「桃の節句」や5月の「端午の節句」など、節句ごとに、朝廷内で「節会(せちえ)」という宴が催され、そこで振舞われた料理や年神様にお供えした料理を「御節供(おせちく)」と言っていたが、新年を迎えてから最初の大きな節句が「正月」であることから、正月にだす料理を「おせち料理」と呼ぶようになったようだ。

おせち料理を重箱に詰めて重ねるのは、「おめでたいことを重ねる」という願いが込められており、詰める料理にも、それぞれ縁起の良い意味や願いが込められている。

 

黒豆
邪気払いの意味と、黒く日焼けするほどマメに働けるようにとの願いが込められている。
数の子
ニシンの腹子である数の子は、卵の数が多いことから「子孫繁栄」を願う縁起物。
田づくり
片口イワシの稚魚を干して飴炊きにしたもので、片口イワシを農作物の肥料として使った田畑が豊作になったことにちなみ、五穀豊穣の願いが込められている。
叩き牛蒡
牛蒡(ごぼう)は地中深くに根を張ることから、家(家族・家業など)がその土地にしっかりと根を張って安泰にという願いが込められている。
紅白かまぼこ
紅白は「おめでたさを」表す象徴で、赤は魔除け、白は清浄の意味を表し、かまぼこの半円形は日の出に似ていることから「新たらしい門出」にふさわしいとされ用いられている。
伊達巻き
巻いている形状から反物(着物の布地)を連想させ、衣装に困らないようにと、繁盛や繁栄の願いが込められているという説や、巻き物として文化的な繁栄の願いが込められているという説などがある。
栗きんとん
漢字で「栗金団」と書くことから、黄金にたとえられ「金運を招く」縁起物。
紅白なます
熨斗などに使われる紅白の水引きを表わしているという説もあり、平安や平和の願いが込められている。
鯛の姿焼き
祝いの席にはかかせない鯛(たい)は「めでたい」の語呂合わせから用いられている縁起物。
鰤の照り焼き
出世魚である鰤(ぶり)は、出世を願う縁起物。
車海老艶煮
茹でるとお年寄りのように腰が曲がることから、長寿でいられるようにという願いが込められている。
昆布巻き
昆布は「喜ぶ」の語呂合わせ、または「子生婦(こんぶ)」とも書くことから「子孫繁栄」の願いが込められている。
筑前煮
穴が開いているいることから「将来を見通せるように」という願いを込めた「蓮根」や、土の中に子芋をたくさんつけることから「子孫繁栄」を願いを込めた「里芋」など、土の中で根を張る根菜を用いて「末永い幸せ」の願いが込められている。

 

初日の出

新年を迎えて最初の日の出のことで、日本では古くから初日の出とともに「年神様」が現れるといわれ「おめでたい」と考えられている。

2020年初日の出スポット
日の入り時間
北海道(宗谷岬)
7時12分
宮城県(松島海岸)
6時53分
千葉県(犬吠埼)
6時46分
新潟県(弥彦山)
6時55分
静岡県(富士山山頂)
6時42分
和歌山県(潮岬)
7時00分
広島(宮島・黄金山)
7時16分
高知県(桂浜)
7時09分
福岡県(大濠公園)
7時22分
沖縄県(平和祈念公園)
7時15分
沖縄県(与那国島)
7時31分

 

2021年初日の出スポット
日の入り予定時間
北海道(宗谷岬)
7時06分ごろ
宮城県(松島海岸)
6時53分ごろ
千葉県(犬吠埼)
6時46分ごろ
新潟県(弥彦山)
6時59分ごろ
静岡県(富士山山頂)
6時42分ごろ
和歌山県(潮岬)
7時01分ごろ
広島(宮島・黄金山)
7時16分ごろ
高知県(桂浜)
7時10分ごろ
福岡県(大濠公園)
7時22分ごろ
沖縄県(平和祈念公園)
7時16分ごろ
沖縄県(与那国島)
7時32分ごろ

 

世界平和の日

1960年から1975年にかけて続いた、ベトナムの統一をめぐる「ベトナム戦争」が激化していた1968年の1月1日に、ローマ教皇パウロ 6世が世界中のカトリック教会に向けて、「平和のために祈りを捧げよう」と呼びかけ、それ以来カトリック教会では1月1日を「世界平和の日」と定め、戦争や飢餓(きが)、憎しみのない平和な世界の実現を祈っている。

 

天満屋事件 てんまやじけん

1868年(慶応3年12月7日)に、海援隊(かいえんたい)と陸援隊(りくえんたい)が、京都油小路の旅籠 天満屋を襲撃し、坂本龍馬(さかもと りょうま)の仇を討つために紀州藩士 三浦休太郎(みうら きゅうたろう)を襲い、新選組と戦った事件。

 

ユリウス暦

1873年にローマのガイウス・ユリウス・カエサルにより、エジプト暦をもとに制定された太陽暦。

通常は1年を365日とし、4年に1回の閏年(うるうどし)を置いてその年を366日とすることで、1年の平均日数を「(365+365+365+366)÷ 4=365.25日」としたものである。

 

日本でグレゴリオ暦を導入

それまで用いられていた「太陰太陽暦(天保暦)」に代わり、太陽暦である「グレゴリオ暦」を1873(明治 6)年に導入し、旧暦の明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日とした。

 

日本初の定期乗車券

鉄道やバスなどの公共交通機関において、通勤・通学を主に特定の区間を繰り返し乗車する乗客を対象に、一定の期間を区切って発行される「定期乗車券」が、1886(明治19)年に日本ではじめて新橋~横浜の特定の駅間で発売された。

 

鉄腕アトム

1963年(昭和 38年)に手塚治虫(てづか おさむ)氏原作の漫画「鉄腕アトム」が、日本初の連続テレビアニメとして、 フジテレビ系列にて放映開始される。

 

ユーロ誕生

1999年に決済用仮想通貨として、欧州連合(EU)の単一通貨「ユーロ」が導入された。その3年後の2002年1月1日に、現金通貨としての「ユーロ」の流通が始まった。

 

パブリックドメインの日

著作権の保護期間が自動的に終了し、「パブリックドメイン」になった著作物を祝う記念日。

パブリックドメイン(public domain)とは、著作物や発明などの知的創作物について、特許権・著作権などの知的財産権が発生していない状態、または法定の存続期間満了により消滅状態のことである。

たとえば著作権は、基本的に作者の死後 50年間、または70年間は著作権法によって保護されるが、保護期間が終了した著作物は、1月1日に自動的に消滅し「パブリックドメイン」となり、誰もが自由にコピーしたり演奏したりできるようになる。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.